Log In

signup-top.png

Select Your Language
signup-bot.png

signup-top.png

Newsletter Sign Up
Name
Email
signup-bot.png

受講者からの感想

「私はセラフィムブループリントのエネルギーレベルについて、とても多くの点で喜ばしい驚きを感じました。セラフィムブループリントのエネルギーが良いものだということは知っていましたが、それらは私の想像以上でした。そのエネルギー群は私に本当に多くの霊的な目覚めをもたらしてくれました。はじめはエネルギー再活性のためのワークを日々、行っていましたがとても多忙になり、ここ2ヶ月は自動的にエネルギーが起動するようにと意図する方式を採っていました。それでもその効果は目覚ましい助けになったので、エネルギーを起動するのを忘れたときはすぐ気づくほどです。それにしてもレベル6の最後のセッションはただただ本当に美しかった……。自然界との結びつきが明らかにより強くなりました。自然界との結びつきが強くなったことはとても、とても穏やかで、癒された心地をもたらしてくれました。私は常に自然を愛しており、あまりに多くの仕事や責任を背負った社会人として多忙になり家にいても1日のほとんどを部屋にこもって過ごしがちになってしまう前は、緑の多い戸外で多くの時間を過ごすことを習慣としていたものです。私は近くにある湖をここ数年のうちで最も頻繁に訪れることを始めましたが、それでも充分だとは言えませんでした。ところが、レベル6の最後のエネルギーを受け取ってみると、翌日、自然を新しい次元で見ていることに気づいたのです……言葉ではうまく言えないのですが。あたかもそれら自然が自分の内側にあるかのように感じました。それは単に愛おしいというだけでなく、それはそこにあり、私はここにいて、しかしそれらは私の一部以上のものであると感じたのです。私は、しばしば訪れる海浜近くの茂みを歩きました。普段なら私はそれらをどのくらい良いとか、あまり良くないとか、手入れがされているかしらとか……とにかく、外見の在り方を見る視点から見ていました。それが今度は、まるで昔からの友達を見ているかのように自然を見て、ただただ彼らがエネルギーをシェアすることの非常に美しい喜びを見出したのです。……彼らの外見ではなくて!

それはとても喜ばしく、その喜びを感じているとき私はあたかも子供の頃に戻ったように感じ、その美しさは活き活きとしており、以前よりも明白に感じ取れました。私はただ自然からのエネルギーを得ている実感を持ちました。以前より自然のエネルギーに対するチャネルは開かれ、チャネルを通じて溢れ来るエネルギーは凄まじく、その豊かさは目を見張るほどでした。事実、レベル6を受講して10日が経過しましたが、私にとっての新しい問題は、何もせずただ外に出て自然のなかで座っていたいとしか思えないことです。自然の美のなかでリラックスしていたいとしか思えなくなったので、他の物事を片付けるため自分を奮い立たせるのに大変でした。なので身の回りの物事を整理して、より頻繁に多くの時間を、自分が快適だと思えることのために使えるようにしました。」

- スーザン・プロウウェル(Susan Prowell), ニューハンプシャー在住


「先週あなた(訳者注:ルースのこと)が私にヒーリングをしてくれて以来、物事が改善しつつあることをお知らせしたくてこのメッセージを送りました。日々、少しずつ良くなっていくのを感じます。あなたがしてくれたことには、感謝してもしきれません。この悪夢は11年間続いたのですが、あなたの助けと神聖な加護により、最終的には終わりを迎えました。

最後に心からの感謝をこめて。」

- エレイン(Elaine),フロリダ州フォートランダーデール在住


「私の母親を癒すために時間を割いてくださって、どうもありがとうございました。私の母は53歳で、30年来の鬱に悩まされていました。私が思うに、あなた(訳者注:ルースのこと)のヒーリングを受けてからが、母にとって人生の始まりでした。それまでの母は、たとえ何週間も家に引きこもりきりであっても、心ここにあらずといった風情でした。意識がちゃんとここにあると感じられたのは初めてです。

私の子供達(それは私の母にとって2人だけの孫なのですが)は彼らのおばあちゃん(である私の母親)と楽しく過ごしています。私が一度も見たことがない母親の姿を見せてくれてありがとうございます。しかし何よりも重要なのは、私の子供達にとってのおばあちゃんがいつも、考えうる限りベストな状態で接してくれているということです」

- アラセリ・コルネージョ(Araceli Cornejo), カリフォルニア州在住


「私の誕生日を過ごすため妹と一緒にメルボルンを訪れ、そこで妹にヒーリングをしました。私ができるのと同様、妹のメーガンはエネルギーがどこへ向かうのかを感じ取ることができるのですが、彼女は私がヒーリングで送ったエネルギーが素晴らしいと言いました。午後になり、ヒーリングを行ってから何時間も経ってなお、妹はまだエネルギーを実感し続けていました。そこへ義理の妹が会いに来たのですが、妹のメーガンが私の行ったヒーリングについて義理の妹の興味を惹くようなコメントをしたので、義理の妹もまた私にヒーリングをしてと頼んできました。そこで私は彼女の手をとり、彼女に必要な箇所へエネルギーが流れるように意図しました。彼女は腕が重く感じてエネルギーがどこかへ流れていったように感じるとか、私の手のひらと彼女の手のひらの間に何かがあるような感じがすると言いました。

妹のメーガンにヒーリングをしてから1週間後、私は妹に、その後どうなったかと話しかけました。ヒーリングを受けるまで彼女は時折めまいを感じることがあったのですが、ヒーリングを受けてからはめまいを感じることはなくなったと言いました。他の私のクライアントも、いくつかの驚くべき変化についてコメントをくれることがあります。

妹のメーガンがヒーリングを受けた後で私にこうも言いました。『(癒しのために)クリスタルのこととか、他の何かは全部忘れてしまって構わない!ただ、セラフィムブループリントのエネルギーを流しさえすればいいのよ!だってそれはとても素晴らしいものなんだから!』と。」

Powered by Full Partner